君は石山東吾先生の「ジャンジャンバリバリ」という漫画を知っているか!?

※先に言っておきます。広告とかじゃないです。クリックしても編集長潤いません。

編集長、お盆休みの夜中熱帯夜にうなされながらマンガアプリを見ていました。

その中でひときわ光るタイトルを発見。

その名も「ジャンジャンバリバリ」。しかも全巻無料でみれる。(2016年8月25日現在)

これは見るしかないと見ていくと・・・・

 

・当然パチンコマンガ(ですよね)

・現代パチンコゲージの祖がキーワード(渋い!)

・主人公は未成年(んん!???)

・学園モノ(んんんん!???????)

・必殺技がえぐい!デジタル機で10個賞球にしか入れずに全玉入れる技とか

チャッカーに何回も一個の玉で通過させる技とか・・・

・これを少年誌でやっていた!まじか!

・1997年に1円パチンコを予言していた!一般景品のみで子供も打てる!

・決め台詞は「ジャンジャンバリバリや!」

・結構長期連載!(クレームとか来なかったのかしら!)

 

 

もうこれはハートを鷲掴みにされました。

打ち手の人にも、お店の方にも、業界っぽいひとにもぜひ見て感想を聞いてみたいマンガです。

結果バトルものに仕上がっていますが、パチンコ業界の地位向上がテーマでなかなか

考えさせられる秀作です。

http://dokuha.net/contents/janjan-baribari

秋の夜長の前にどうぞ!

(出典:株式会社六式様 マンガ読破! 「ジャンジャンバリバリ」©石山東吉)

先生のウィキも載せておきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B1%B1%E6%9D%B1%E5%90%89

(出典:ウィキペディア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)