ガチピー編集部のSHUNAN BOY!「マツダマックス」が聖地、山口県周南市の新南陽駅から徒歩一分の「パワーステーション国際センター」へ「パチスロ直撃取材」敢行!今回はなんだかマツダマックスがかわいがられているので便乗してちやほやされたい編集長も行ってみた!

 取材日:9月10日(土曜日) 

1

 

「来ちゃった。」byへんしゅうちょー

img_4678

「お、編集長まじイケメンじゃん」「#編集長イケメン」「編集長青い!超黄色い!」と心の中でみんなが思っている風景を想像する危険なアラフォー降臨。

マツダマックスと朝6時おっきでやって来ました、パワステーション!

img_0570

img_0569

本日も朝からジャグラーへGO!GO!とテンションが高かったが、開店前に男前モードになる横マックス!なんて言っている間に開店!さっそく調査だ!

img_0573

マツダマックスの「妹にしたい女子スタッフランキング」にランクインしているスタッフさんが一生懸命書いていました。常連さんもその姿を眺めていてほのぼのとしました。謎のマツダマックス厳選スイーツはまじで探してますからね、彼。

img_0575

そしてどーん!ジャグラー設置比率の高いお店ですがやはり気合入っていますね。とかなんとか考えていると

img_0578

やっぱり打ってました。そいじゃ―ということで編集長はサラ番が固めて設置されていて男気を感じたので着席。からの

img_0580

やたらとレア役から入るボーナス。さらりと入る頂ラッシュ。上乗せしないヒキ弱っぷり。これは一日粘ってもみもみするべき台じゃないか!?と考えつつも後ろ髪をひかれながら、新幹線の時間もあるのでマツダマックスのいるジャグラーコーナーへ移動。

「隣で朝からペカリまくりの常連さんに目押しして頂きました!てへぺろ」と言うマツダマックスは相変わらずのバーに異様に偏った台を製造中。皆さんの狙い目をわかりやすくするのが君の役目なのか!?と思いつつサクッとハイエナしてみると超ビッグ連打をおいしくいただく。

 

(後から聞きましたがこの常連さんジャグ連最高46連というかなりのツワモノであったことが判明。

マツダマックスとともに「ジャグ兄」というあだ名を勝手に命名。次回許可をもらっといてね。)

 

初山口遠征を勝利でおさめた編集長。今月負けているマツダマックス!今後はいかに!?来週も内容盛りだくさん!

パワーステーションさんはとってもフレンドリーで居心地がマジでよかったです。スロット打ち始めた時にとなりのにいちゃんが「それリーチはいってるで」と席を立とうとした編集長に教えてくれたあの感覚がここにはありました。ベースも高そうで遊ばしてくれるお店だと感じました。

1

Author: gachipwebmaster

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)